レーザー脱毛が激安クリニック10選

レーザー脱毛が激安の脱毛クリニックを紹介します。
都内には小規模なクリニックも含めると激安クリニックが多くて選びやすいんですが、他の地域では少し事情が異なります。
そこでまずは都内の激安クリニック、次に全国区の激安クリニックと分けて紹介させて頂きます。
※ランキングの順位は全身脱毛5回(顔なし、VIOなし)の料金で比較しています

 

まずは都内の激安クリニックから

 

クリニック名 全身脱毛の料金 主なクリニックの場所
ドクター松井クリニック 5回269,028円(顔、VIO除く) 新宿
新宿クレアクリニック 5回284,310円(顔、VIO除く) 新宿、渋谷
アリシアクリニック 5回288,750円(顔、VIO除く)通常プラン 池袋、新宿、表参道、渋谷、銀座、上野、立川、横浜、船橋、柏、大宮
マリアクリニック 5回298,000円(顔、VIO除く) 新宿、町田、大宮、
リゼクリニック 5回298,000円(顔、VIO除く) 新宿、渋谷、横浜
湘南美容外科クリニック 6回435,370円(顔+VIO含む) 新宿、渋谷、池袋、銀座、表参道、品川、上野、立川、町田、横浜、川崎、藤沢、橋本、千葉、柏、大宮、宇都宮
KMクリニック 5回302,400円(顔、VIO除く) 新宿、銀座
聖心美容外科クリニック 5回341,280円(顔、VIO除く) 六本木、横浜、大宮
渋谷美容外科クリニック 5回270,000円(顔、うなじ、首、胸、腹、VIO除く) 渋谷、新宿、池袋、横浜
フェミークリニック 5回378,000円(顔、VIO除く) 渋谷、新宿、池袋、銀座

 

ドクター松井クリニック

ドクター松井先生の評判もよく、アットホームな雰囲気で安心するという口コミ評価が高いクリニック。
痛みを軽減できる人気脱毛マシン使用で、痛みが心配な方にもいいですね!

 

>>ドクター松井クリニックの公式サイト<<

 

新宿クレアクリニック

最新マシンのメディオスターNeXT PRO導入でお肌に優しい医療脱毛ができるようになりました。
KAMAオイルを使ったアフターケアやエンビロンのアメニティグッズを取りそろえた完全個室のパウダールームなど、女性に嬉しいポイントが盛りだくさんのクリニックです。

 

>>新宿クレアクリニックの公式サイト<<

 

アリシアクリニック

都内と神奈川・千葉に12院を構える人気クリニック。2ヶ月毎に通えるスピード完了プランで少しでも早くつるすべになりたい方は迷わずアリシアクリニックがおすすめです。

 

>>アリシアクリニックの公式サイト<<

 

マリアクリニック

こちらも最新マシンのメディオスターNeXT PROを導入し、蓄熱式のお肌に優しい医療脱毛ができます。口コミ評価が高いクリニックで、スタッフさんの対応がいいと評判です。

 

>>マリアクリニックの公式サイト<<

 

次は全国区の激安クリニックから

 

クリニック名 全身脱毛の料金 主なクリニックの場所
湘南美容外科クリニック 6回435,370円(顔+VIO含む) 全国に50院以上
リゼクリニック 5回298,000円(顔、VIO除く) 東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、仙台、新潟、広島、福岡、郡山、四日市
聖心美容外科クリニック 5回341,280円(顔、VIO除く) 東京、札幌、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡
フェミークリニック 5回378,000円(顔、VIO除く) 東京、大阪/td>

 

湘南美容外科クリニック

全国に50院以上ある大手クリニックなのに、料金はほとんどのコースで激安という元祖激安クリニックです。
両わき脱毛は無制限で3,400円(税込み)などエステなみのキャンペーン部位もあります。

 

>>湘南美容外科クリニックの公式サイト<<

 

 

リゼクリニック

ここ数年で一気に全国にクリニックが増え、料金・最新脱毛マシン・スタッフさんの評判など3拍子が揃ったクリニックとして人気上昇中です。
テレビCMでもすっかりおなじみになりましたね!

 

>>リゼクリニックの公式サイト<<

 

聖心美容クリニック

メディオスターと同じ蓄熱式ですが、まだ国内では導入クリニックの少ないソプラノアイス・プラチナムというマシンを全院に導入。医療脱毛なのに痛かったら返金してくれるというキャンペーンもしているくらい、痛みのなさに自信を持っています。

 

>>聖心美容クリニックの公式サイト<<

 

フェミークリニック

今のところ院は東京と大阪のみですが、こちらも口コミ評価が高くスタッフの対応が丁寧で人気のクリニックです。都内最安の料金と比較すると少し開きはありますが、その分、複数の脱毛マシンを使い分けて毛質・肌質に合わせたオーダーメイド脱毛に定評があります。

 

>>フェミークリニックの公式サイト<<

レーザー脱毛クリニックの選び方

ここではレーザー脱毛クリニックの選び方をより詳しく説明します。

 

料金

やはり料金が安いクリニックは魅力です。
当サイトで紹介しているクリニックはどこも激安なので問題ありませんが、地方の老舗のクリニックは今もとんでもない高額料金で医療レーザー脱毛をしているところも珍しくありません。
まず公式サイトがない(ホームページを作っていない)クリニックは論外です。
公式サイトで脱毛の料金を確認してみましょう。部位別に細かく表示しているクリニックは透明性が高く、通う前からおよその支払総額が予想できますね。

 

部位ごとに細かくやるより、全身とか顔脱毛セット、VIO脱毛セットなどのセットプランの方が安くなる傾向があります。しかし中にはそういったセットプランの設定がなく、1回〇〇円みたいな1回ずつの料金設定しかないクリニックもあります。
1回ずつの料金だけ見ると安く感じますが、トータルで5回、6回、人によってはそれ以上回数が必要になりますので注意して下さい。

 

レーザー脱毛の施術料金以外にも色んな料金がかかります。
例を挙げると・・・
カウンセリング料、初診料、再診料、シェービング料、薬代、キャンセル料、コースの解約手数料など。
これらの料金は公式サイトに表示されていない場合がありますので、最初に受けるカウンセリング時になるべく確認しておきましょう!

 

痛み

最近は脱毛に関する知識をお持ちの方も増えてきたので、超簡単な説明だけしておきますと・・・
痛みが強い順に 針(ニードル)>レーザー>光(フラッシュ) となります。
レーザー脱毛は脱毛サロンなどの光(フラッシュ)脱毛より痛い変わりに効果が強いです。
最初サロンに通ったけどなかなか効果を実感できないのでレーザー脱毛に乗り換える方が多いのも事実です。
痛みが心配な方にはクリニックによって麻酔ができますし、最近ではあまり痛くないレーザー脱毛のマシンも増えてきました。
痛くないレーザー脱毛で早くつるつるになれるのなら、それに越したことはないですね。

 

そのクリニックでレーザー脱毛が痛いかどうかの判断は、使用している脱毛マシンが何かで判断できます。
多くのクリニックで採用されているライトシェア・デュエットは痛みを軽減できるマシンの代表格です。
他には最新の蓄熱式脱毛マシンのメディオスターシリーズ、ソプラノシリーズもお肌に優しい脱毛マシンです。
大手ではあまり使用していませんがYAGレーザーを使った脱毛マシンも痛みを軽減できます。
これらのマシンがあるクリニックを選ぶのが現時点ではおすすめです。

 

通いやすさ

エステの脱毛サロンは、その圧倒的な店舗数の多さでとても手軽に通うことができます。
逆にクリニックはそんなにあちこちにないので、通うとなると極端に選択肢が少なくなります。
通う回数こそサロンに比べれば少なくて済みますが、それでも何度かは通う必要があるので通いやすさは大事な要素です。
休みの日や営業時間、駅からの距離なども考えてクリニックを選ぶとよいでしょう。

レーザー脱毛の種類


レーザー脱毛の種類

 

■アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトという宝石を使用したレーザーで、以下の特徴を持っています。
・日本人の肌に合う755nmの波長
・照射スピードが速く、2秒間で3発の照射が可能
・照射時にジェルを塗布する必要がない
・冷却装置を内蔵しているため、冷却しながらの照射が可能
このレーザーの最大の特徴は、照射時にジェルの塗布が不要であるという点にあります。ジェルは肌荒れやアレルギーの原因になることもありますので、ジェル不要という点は、見逃すことができないメリットであると考えられます。

 

■ダイオードレーザー
アレキサンドライトレーザーと脱毛効果はほとんど変わりませんが、波長が800〜810nmであるという点、ダイオードーという半導体を光源としている点が、アレキサンドライトレーザーとの違いです。
照射の際に皮膚がレーザーを吸収するため、痛みを感じにくいといわれ、また、アレキサンドライトレーザーよりも長い波長を持つという特徴を持っているため、特に太くて濃い毛の脱毛に適しているといわれています。
このレーザーは、照射の際にジェルの塗布が必要です。

 

■YAGレーザー
美白目的として使用されることもあるレーザーで、QスイッチYAGレーザーなどが有名です。上記の2種類のレーザーよりも波長が長く、肌の奥までレーザーが届きやすいという特徴を持っています。つまり、黒く太い毛が多い方に適しているレーザーであるということですね。また、軽い日焼け程度の肌の色であれば対応できるともいわれていますが、医療機関によってはすべての日焼けに対して施術を行わないこともあるようです。
他のレーザー脱毛器よりも照射面積が狭いため、広範囲の照射を一度に行うことができないというデメリットを持っています。
レーザーが肌の奥に届きやすいという点はメリットでもありますが、反面、痛みを感じやすく、照射の際には麻酔を必要とすることもあります。
また、ロングパルスYAGレーザーという種類もありますが、波長が少し長いというだけで、機能的にはYAGレーザーと大差がないようです。

 

■蓄熱式レーザー
上記でご紹介したレーザーとは異なり、色素に反応するのではなく、毛包付近のバルジ領域という部分に照射するという特徴を持っています。このレーザーの最大の特徴は、日焼けした黒い肌の方でも脱毛を行うことができるという点にあります。
また、毛周期にこだわる必要がなく、いつでも脱毛を行うことができるというメリットを持っていますので、短期間で脱毛を完了させたい方に適したレーザーであるといえるでしょう。

 

日焼けをしたらレーザー脱毛はできない!?

レーザー脱毛では、黒いものに反応するレーザーを照射して毛根を刺激し、ダメージを与えることでムダ毛が生えないようにするものです。
春から夏にかけて肌の露出が増えてくると、脱毛したくなる人が急増します。
ですが、「日焼けをしたら脱毛できない」と聞いたことはありませんか?

 

実はこれは本当の話です。
レーザー脱毛の「黒いものに反応する」という特徴が大きく関わっています。
肌表面にある「黒いもの」と言えば、通常は毛や毛根、ほくろくらいですよね。
しかし、日焼けしていると、肌自体が「黒いもの」と見なされ、レーザーが反応してしまうことがあります。
肌自体にレーザーが照射されてしまうと、脱毛効果が小さくなる・毛のう炎のリスクが高くなるといったデメリットがあります。

 

レーザーは、毛根にダメージを与えるために照射するものですから、それが肌全体に当たってしまえば、やけどしてしまう可能性があります。
そうなっては、施術を受ける側もする側も困るので、レーザーの出力を弱くする必要があります。
そのため、日焼けしていると脱毛を受けられたとしても、脱毛する力が弱くなり、効果が出にくくなってしまいます。
また、日焼けして弱った状態でレーザーを照射すると、毛穴が炎症を起こし、「毛のう炎」になることがあります。毛のう炎がひどいと、その後の脱毛が受けられなくなってしまうこともあります。

 

また、レーザー脱毛を受けるときには、日焼けをしていなくても麻酔を使うほどの痛みを感じますが、日焼けをしていると、その痛みがさらに強くなります。
トラブルが起きてしまうと、施術する側にもリスクが生じるので、日焼け後は脱毛を断るクリニックがほとんどです。

 

レーザー脱毛を受けている、またはこれから受けたいと考えている方は、日焼けしないように気を付けましょう。
もしも日焼けしてしまったなと感じたら、スタッフさんや担当医師に相談して、施術が受けられる状態かどうかを判断してもらいましょう。

 

日焼けをした肌にも脱毛できるマシンも登場

医療レーザー脱毛のマシンも年々進化をしています。
実は日焼けをした肌にもレーザー脱毛ができるマシンは既に登場しています。

  • メディオスター シリーズ
  • ソプラノアイス シリーズ

これらのマシンに共通しているのは出力が比較的弱いレーザーで毛包を狙い、数回の照射で熱を蓄えて脱毛する仕組みです。
従来のレーザー脱毛では肌表面が黒いとレーザーを照射できませんでしたが、これらの最新マシンでは問題なく照射できるのです。
痛みに関して言えば、同じ部位を複数回照射するので後からだんだん痛くなってきます。
1発の照射は弱いけど、毛包にダメージを与えるために蓄熱すると相当な高温=痛みが出ます。

 

お肌表面のダメージという点では、かなり優しい脱毛マシンです。
お肌が弱い方にもおすすめですし、黒ずみなども気にせず照射できるメリットはありますが、クリニックによってはほくろなどは避ける場合が多いようです。